pickup >> 優雅に貯金!2100円で海外旅行する方法!

■  年齢別の貯金平均


各世帯によって収入は異なりますし、生活スタイルというのも全く違います。それに家族構成も違います。なので貯金の金額なんかも異なってくるのは当然のことですよね!学生を卒業して社会人として企業で働くようになり毎月給料を受けとりますが、その使い道はどうされていますか?家庭を持っているかたなら生活費としてお金を使うでしょうが、独身の方なら自由に使おうと思えば、全て使えますよね!しかし、将来の事を考えてたら自由に使うなんてことは出来ないものだと思います。現代の経済事情ですので節約をして貯金をして将来の為に蓄えを準備しておくという方が多くいると思います。

20代・30代・40代と年齢によって平均の貯金額というのは異なってくると思いますが、家庭を持っている世帯の方よりは、若くて独身の方々のほうが貯金は多くすることができるのではないかな?貯金の方法というのは多くありますが、本業のお仕事の傍らで副業として働かれている方も多くいます。そんな副業の仕事の内容というのも実に多くありますが、最近では内職的な仕事が非常に人気を集めているようです。

パソコンが普及したのも一つのきっかけになっていると思いますが、自宅でパソコンを利用した内職をする事で副収入を得ている方が多くいるそうです。そんな副収入で得たお金は全て貯金にまわすことができるといいでしょうね。

年齢別で30代の方々の貯金額というのがデータとしてありますが、約400万円代という金額が平均的な貯金額のようです。未婚・既婚によってはその貯金額は異なるのは当然ですが、貯金をするということは、将来の生活の為にということが大前提なので、地道にコツコツと長期的に続けることが大事でしょう。無理のない程度に楽しんで貯金をしていく事が一番大事なことだと思います。

■ 本サイト人気コンテンツ


  ★ マネー中毒と貯金
  ★ 一つの手段としての投資信託
  ★ OL的貯金術
  ★ 貸金庫を利用する